実は日本に住んでいたハリウッド俳優たち

実は日本に住んでいたハリウッド俳優たち

こんにちは

今回は世界的にも有名なハリウッド俳優が、実は日本に住んでいた経験があった特集をしたいと思います

 

オリヴィア・マン(アイアンマン2など)

父親の仕事の関係で東京に住んでいた経験がある

地元の演劇作品に出演し、

さらに、日本でのファッションモデルの経験もある

日本育ちのハリウッドスターなので、日本語も堪能らしい

スティーブン セガール (DENGEKIなど)

17歳で日本に来日、合気道・柔道・空手などを学び、日本人女性と結婚したセガール

映画でも、セガールの日本での経験を生かしたアクションをお目にかかった方々も多いだろう

キャメロンディアス(チャーリーズエンジェルなどに出演)

19歳で来日し、六本木で2か月ほどモデルの仕事をしていたらしい

ナタリーポートマン(レオン スターウォーズなど)

学生時代に日本に留学

エドワードノートン(ファイトクラブなど)

都市計画家だった祖父の仕事を手伝うために

大阪に住んでいた

また、NOVAのテキストにも登場しているらしい

マークハミル(スターウォーズシリーズ)

横須賀基地内の高校に編入し2年過ごしていた

しかし、覚えた日本語は ヨコハマ ヨコスカ コンニチハ

のみだったという

ノーマンダリース(ウォーキングデットなど)

10年以上前に母親と、千葉の本大久保に住んでいた

当時、よく、東京で遊んでいたらしい

ナオミホワッツ(アメリカ版リングなど)

モデルとして生計を立てるため日本に移住するも、

モデルとしての条件を満たしていなかったため4か月で離職

 

ハリウッドスターの中でもかなりのビッグネームばかりですね!

この記事が気に入ってくれた方

下のイイねボタンを押していただけたら、ほかの情報もお届けします^^

 

ウルヴァリンシリーズ最終章。私はXMENシリーズ含めて完全に初見ですが、去年のデッドプールがあれだけ注目を集め、かなり大ヒットしたので、今回も期待大です! ネタバレは含まず、
現在日本で、大ヒット公開中の不朽の名作「美女と野獣」の実写版。 その美女と野獣で主演を務める、エマワトソンが、撮影の中で、退屈だったシーンがあったという、、、 それは

 

 


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事