日本大好き!トムクルーズの神対応まとめw

日本大好き!トムクルーズの神対応まとめw

2015年「ミッションインポッシブル ローグネイション」公開に合わせて

トムクルーズは21回目の来日を果たした際の出来事

7月31日羽田空港のロビーに降り立つと、待ちわびていた700人のファンに駆け寄り、早速サインのサービス

ファンが落としたペンを拾ったり、人垣の後ろから差し出されたファンのスマホを自ら受け取り、写真をとったり

トムから「1時間はファンにサービスしたい」と言われ、その対応にスタッフや関係者は対応に追われた

 

最終的には、混雑する時間帯の便だったので、45分間の即興サイン会となった

 

その後、東京で行われたジャパンプレミアでは、たった長さ60メートルのレッドカーペット、徒歩にすると、

 

実に1分足らずの距離にもかかわらず、報道陣やファンに対し

2時間のファンサービスを行った

 

トムの周辺では「わがままを言うことなく、スタッフにも気を使ってくれる」との声も上がっているほど

評判がいい

蒸し暑い日本の夏の中での対応だったが

子供の頃にいろんなところに引っ越したし

4時半に起きて新聞配達もしていた。

夕刊も配ったよ。

湿度100パーセントの中でやっていたので、厚さは気にならない

I like heat」と話していたそう

 

次ページへ続きます


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事