神木隆之介は生存確率1パーセントの難病だった

画像出典:http://geinou-9.jp

神木隆之介は生存確率1パーセントの難病だった

現在、ドラマや映画、さらに声優など

幅広く活躍している人気俳優「神木隆之介

実は神木隆之介は、生まれて間もなく幼少期に消化器系の感染病にかかり、

ミルクすら飲むことができず、2か月ほど危篤状態

続いていたとか

そして手術は

赤ちゃんは体力がないから受けることができない」と言われたそう

 

お母さんは

ファイト!ファイト!隆くん!一時的なものだといいと思って期待します。

またすぐ治りますように。本当に本当に隆之介を助けてください。お願いします。

など、毎日育児ノートを書き続け

必死に彼をサポートし、看病し、育てていました

 

その努力あってか

神木隆之介は奇跡的な回復を見せ

難病を乗り越えたとのことです

その後、お母さんは息子の

生きている証、息子の特別な姿を残したい

と考え

芸能界のオーディションを受けることになったとか

 

このエピソードは神木隆之介本人より2007年の映画の試写会で語られ

僕は赤ちゃんの頃に

すごく重い病気にかかって

重体になったけど

奇跡的に助かった思い出に

それをきっかけに

お母さんが事務所に応募したんです

と説明し

それがきっかけで、いまこうしてここに

立てていると思うと、奇跡だなあと思う

とコメント

難病を乗り越え、母親との絆

次ページへ続きます


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事