【尊敬】武井壮が語る物事の考え方が深い・・・

【感動】武井壮が語る物事の考え方

2012年から、テレビに出演し、様々番組で

百獣の王として有名な武井壮

そんな武井壮の特集をしたいと思います

 

武井壮とは

陸上競技・十種競技の元日本チャンピオン

 

幼少期の家庭環境が複雑だった

武井壮は母親がいなく、父親は別で家庭を持っており

兄と2人兄弟だったが、親がいないため、学校に行きたくても

学費を払えなかったため、私立の学校にて、成績優秀者は

学費免除の学校に志願し、試験に合格し学費が免除になった

入学後も、学校に行けなくならないように、

教科書が配布されたら、一通り読んでしまっていた

 

そんな過去から、大好きなスポーツのトップを目指すことに

 

 

武井壮のスポーツ理論

 

小学生時代、水を飲むとか、歩くとか、簡単な動作は必ずできるのに、

野球をやった際、ホームランが、必ず打てないことに

疑問を感じていた。

そんなある日、ピッチングしている息子を

父親がビデオカメラで撮影

それを見た武井は、自分は思った通りに身体が動いていないことに

驚き、自分の身体の動きについて、1か月本気で調べた

すると1か月後には、自身の身体を思うように動かせるようになり

そこでわかったことは、

今全く知らないことを、1か月本気になって調べたら、

周りの人間より大体のことは全部一番詳しくなる

ということを感じた

次ページへ続きます


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事