【感動】西田敏行夫妻が寄り添った半生が感動

【感動】西田敏行夫妻が寄り添った半生が感動

西田敏行といえば、

2016年2月に自宅ベッドから転倒し、

頸椎亜脱臼の重症

 

4月に手術を受け、5月上旬の復帰を目指していたが、

4月末に胆のう炎が発覚。

5月上旬に摘出手術を受けていた。

 

復帰は遠いのではないかと

思わせるほどの様子だったが、

驚くことに彼はそれから

6月上旬に「探偵!ナイトスクープ}の収録で

本格復帰。

 

”奇跡の復帰”

を支えていたのは妻 寿子さんだった

 

夫妻が結婚したのは

74年8月

西田が所属していた劇団「青年座」に、

寿子さんが研究生として入ったことが

きかっけ

 

そこで西田が寿子さんに一目ぼれ

 

数か月後には寿子さんのアパートに転がり込み

同棲を始めた。

同棲をきっかけに彼女は劇団を辞め、

女優の夢を諦めました

それからというもの

寿子さんは下積み生活を送る

西田さんのために仕事を開始。

 

彼女はひたすら西田が俳優として

花開く日を夢見て、経済的なサポート

を自ら買って出ていった

 

入籍から2年後の76年7月には

長女が誕生

寿子さんの借りていたアパートから、

世田谷区内の2kのアパートに引っ越し、

さらにその1年後の77年10月には4000万円のマイホームを

手に入れる。

 

西田はこの家に両親も呼び寄せ

その後、次女にも恵まれた。

 

努力の甲斐あって

西田は主役を張る俳優に。

長女を出産した後、西田は妻に

次ページへ続きます(ボタンは下です)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事