星野源 病気「モニカ病」にかかっていた | 芸能・雑学.com

星野源 病気「モニカ病」にかかっていた

星野源 病気「モニカ病」にかかっていた

星野源は2010年に「ぴったんこカンカン」にて安住アナと星野源が

モニカ病について語りました

じつはかなりこの症状、ネットで噂になっているようです

モニカ病とは・・・

「突発性肛門痛」と呼ばれる病気で、夜中突然、校門に激痛が走り、

 

吉川晃司さんが「モニカ」を歌う様子に似ていることから

 

「モニカ病」と星野源が命名したそう

 

この病に安住アナもかかったことがあったそうで

 

星野源とこの病の話をしました

突発性肛門痛とは

夜中などに急に肛門に激痛が走る病で、原因は解明されておらず

 

医師の話ですと、お尻が冷えて、筋肉が痙攣したとか、

 

ストレス、自律神経、便秘などの関連から引き起こされるのでは

 

と考えられています

 

痛みは短いとすぐに収まるそうですが、長く症状がでることもあるとか

 

画像出典:https://frf-en.jp/ みんな知ってた?星野源の人生を変えた出来事 星野源の曲 「化物」と「SUN」の間で起こった出来事 「化物」か

突発性肛門痛の治療方法

ストレスをコントロールしたり

 

便秘を防ぐなどを行ったり

 

精神を安定させるような薬を飲む

 

突発性肛門痛の痛みに有効な応急処置方法

 

温かいタオルや入浴によって痛みのある部分を

 

温めると効果的

次ページへ続きます


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事