【都市伝説】ビートたけし8〇3から、たった一人で渡嘉敷を救う

【都市伝説】ビートたけし8〇3から、たった一人で渡嘉敷を救う

タレントになったばかりの渡嘉敷が

 

 

街を歩いていると、1人の男と肩がぶつかった。

 

「おい!にいちゃん!肩ぶつかったやんけ!」

 

8〇3と運悪くぶつかってしまった、、、

 

いくらボクサーの元世界チャンピオンとは言え

 

タレントである以上、暴力沙汰を起こすわけには

いけない渡嘉敷は懸命に謝るが、8〇3は許してくれない。

 

それどころか事務所に連れて行かれてしまう。

 

事務所に連れて行かれた渡嘉敷は

 

多くの8〇3に囲まれ

 

「どうしてくれんねん?慰謝料払えや!」

 

「芸能界から消すぞ!コラ」

 

など、罵声を浴びせられパニック状態に。

 

そこで、普段からよく面倒を見てもらっている

 

ビートたけしに助けを求めることに

電話を受けたビートたけしは

 

一通り事情を聞くと「よし分かった!ちょっと待っとけ」

 

とだけ言って電話を切って、すぐに渡嘉敷がいる事務所へと急行

 

次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事