【時間を有効活用♪】通勤・通学の電車の中で出来ちゃうダイエット

【時間を有効活用♪】通勤・通学の電車の中で出来ちゃうダイエット

電車に乗っている時間というのは、使い方次第でとても有意義な時間に変わります。

 

 

立ちながらダイエット

立っている状態はカロリー消費が大きいと言われています

 

満員電車で座れなかったことにがっかりせず、

 

以下のことを行ってみましょう

 

①つま先立ち

ふくらはぎを鍛えることで、下半身痩せ効果が期待できます

 

 

②かかと上げ下げエクササイズ

 

つま先をやや外側に開いて立ち、左足を軽く曲げ右ふくらはぎの裏側に添える。

1. 息を吸いながら、右足の親指に力をいれるようにしてかかとを床から離し10秒キープ。

2. 息を吐きながら、かかとを下ろす。(余裕があれば、かかとを床に付けず繰り返す)

左右1回から3回繰り返しましょう

 

③つり革で二の腕引き締め

立ってつり革に使っている時に

 

つり革を下に引っ張るように力を入れると、二の腕に効果的です。

 

10秒引っ張って、休憩を入れて、3回繰り返したら、反対側も同じように行いましょう。

 

 

④あえてつり革につかまらない

 

 

あえてつり革につかまらず、揺れる電車内でバランスをとり、

 

体全体の腹筋や背筋を鍛えます。

 

この身体全体のコアマッスルを鍛えると、代謝量が増え、脂肪の燃焼率が

 

 

アップするので痩せやすいカラダになります。

 

満員電車だった場合、周りの方への配慮はしてくださいね!

 

次は座ってるときにできること次ページ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事