捨てる前にちょっと待って!お米のとぎ汁は有効活用できますよ

捨てる前にちょっと待って!お米のとぎ汁は有効活用できますよ

みなさんお米のとぎ汁ってどうしてますか?

 

だいたいの人は、「え?そのまますてちゃってるけど・・・・」って方がほとんどでしょう

 

しかし、お米のとぎ汁って、お米から出た、様々な成分がいっぱい入っていて、

 

ビタミンB1、ビタミンB2、脂質、でんぷん質など、そのまま捨てるのはもったいないです

 

1回目のとぎ汁は、汚れも混じっていることが多いので、2回目以降の、とぎ汁を活用していきましょ

 

 

 

煮物の下茹で使えます

アクの出やすい野菜に使用しましょう。

タケノコやゴボウ、人参の下茹でにお米のとぎ汁を使うと良いとされています。

 

独特のエグ味や苦味が取り除かれ、素材のもつ甘味、旨味が逃げないので、

 

普通の水でゆでるよりも美味しくなります。

料理中の手洗いに

水の節水と、とぎ汁の有効活用を兼ねて、汲んでおいた

 

とぎ汁を使って、手を洗いましょう

http://geinounews-and-zatugaku.com/2017/07/03/%E3%80%90%E9%9B%91%E5%AD%A6%E3%80%91%E4%BE%BF%E5%88%A9%E3%81%99%E3%81%8E%EF%BC%81%E4%BF%9D%E5%86%B7%E5%89%A4%E3%81%8C%E7%94%BB%E6%9C%9F%E7%9A%84%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%8B%EF%BC%81%E6%84%8F%E5%A4%96/

おろしたての土鍋・食器などの消毒に

茶碗や湯のみ、土鍋など、おろしたての際には陶器の消毒を行う際、

 

このときに熱湯ではなく、お米のとぎ汁を利用すると、

 

米のとぎ汁に含まれる成分が浸透します。

 

それらがコーティングのような役割をしてくれる長持ちするようです

食器のつけ置き洗いに

米のとぎ汁に含まれるデンプン質は汚れを落とすのに効果的で

付け置きした状態で、スポンジで洗っていくと、汚れがきれいに落ちますよ

さらに、付け置きで、ニオイも落としてくれるのだとか

http://geinounews-and-zatugaku.com/2017/07/27/%E3%80%90%E9%9B%91%E5%AD%A6%E3%80%91%E4%BE%BF%E5%88%A9%E3%81%99%E3%81%8E%EF%BC%81%E4%BD%8E%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%AB%E7%82%AD%E9%85%B8%E6%B0%B4%E3%81%8C%E7%94%BB%E6%9C%9F/

次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事