今話題の格安SIM(格安スマホ)とは?

今話題の格安SIM(格安スマホ)とは・・・・・?

 

現在日本の主な携帯会社は、docomo,au,SoftBankの3社が大手キャリアと呼ばれています

 

現在街中で使われている形態は携帯端末(スマホ、ガラケー)とSIMカードがセットになることで、

 

SIMカードから、回線情報などをよみとり、

 

初めて、お使いの通信端末が使用できるようになります

 

そんなSIMカードに新たに、特定の条件を満たすことで、使用することが出来る

 

 

MVNO:仮想移動体通信事業者、Mobile Virtual Network Operator

 

とよばれる、大手キャリア(docomo,au)から、

 

無線基地局などの通信設備を持たずに、通信回線を借り、

 

格安で通信サービスを提供しているものが登場

 

 

 

これが「格安SIM」とよばれるものになっています

 

 

現在、回線を借りている事業者はdocomoから

 

借りているところが多く、(楽天モバイル、OCNモバイルなど)

 

 

auの回線を借りているのは、KDDIの子会社にあたるUQモバイル、

 

TVCMでもみる「mineo」の2社のみとなっています

 

利用できる条件としては・・・・

 

au,docomo,SoftBankの端末は、各キャリア専用のSIMカードを

 

入れないと動作しない(SIMロック)がかかっていましたが

 

2015年5月以降に契約した端末を半年以上使うと、SIMロックを解除できるようになりました

(つまり、docomo製のスマホにauのSIMカードを入れても動作するようになる)

 

その為格安SIMを利用できる条件として

 

条件①SIMロックを解除したスマホに格安SIMを入れる方法

 

条件②そもそもSIMロックのかかっていないスマホ(SIMフリー)に格安SIMを入れる方法

 

のどちらか2つが条件となります

 

なぜ大手キャリアと比べると、通信費が安いのか?

次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事