星野源 香取慎吾と二人きりで語り合った舞台裏

星野源 香取慎吾と二人きりで語り合った「AERA」の舞台裏

 

星野源がニュース週刊誌「AERA」で連載中の対談企画「二人きりで話そう」で

 

星野さんと香取さんの対談を掲載された際

 

デビューからの苦労、作品制作へのお互いの思いを語った

 

 

Pixls [ピクルス] は、いつもの日常にちょっぴりイロドリを添えるWEBメディアです。

この対談企画が実現したのは星野源さんがゲスト出演で「SmaSTATION!!」に出たことで実現した

星野源が絶対に言わないようにしていることに共感の嵐 星野源が「星野源のオールナイトニッポン」内で リスナーから届いたメール「自身が好きなものをうまく伝え

 

 

 

この時の「対談の裏側について「もう、本当に楽しかったです」と振り返り

 

「本当に普通のテンションで、2人でコーヒーを飲みながら、

 

ボソボソしゃべっているのがめちゃくちゃ

 

楽しくて。

なんて言うか、すごく盛り上がっているんですよ」

 

と現場での話をして

 

「爆笑して『うわー』っていう盛り上がりじゃなくて、

 

すごくボソボソ喋っているんだけどすごく盛り上がっているという。

 

その感じを共有できてとっても楽しくて。

 

僕は初めて聞いたお話もあったし、すごく感動するお話もあった」

 

と香取さんとの対談を感激の思いで語った。

 

さらに、香取さんはSmaSTATIONに星野さんが出演した際

 

「僕『SUN』好きなんですよ。昨日、今日ずっと聴いてて久々に歌って踊りたくなった」

 

と語る場面があった

 

その時を星野さんは振り返り

 

「『SUN』を聴いてくださって、『また歌って踊りたくなった』というのを聞いた時に、僕、本当に鳥肌が止まらなくてですね。そう言うということは、『歌いたい、踊りたい』と思えなくなっていた時期があったということだと思うので、そういう方にまた歌いたいと思ってもらえたのはすごく嬉しいこと」

 

としみじみと語っていた。

 

7月に発売した「AERA」の2人の対談は・・・・・

次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事