シェル石油には、心あたたまるエピソードが隠されていた

シェル石油には、心あたたまるエピソードが隠されていた

 

世界第二位の石油エネルギー企業のロイヤル・ダッチ・シェル

 

ロイヤル・ダッチ・シェルはオランダに本拠を置く企業

 

日本にも、グループ企業があるこの会社は

 

日本とは、深いつながりがあるんです

1871年一人のユダヤ人青年のマーカス・サミュエルが横浜の港に降り立った

 

両親は、車に雑貨品を積んで売って歩く、引き売りの街頭商人として暮しを立てていた

 

マーカスは大変頭がよかったが、学校では成績が非常に悪く、どの学校に行っても

 

悪い点ばかりとっていた。

 

そんな彼が、学校の授業システムにうまく合わなかったからである。

 

そして

 

日本に辿り着いたマーカス 湘南の海岸の無人小屋で寝泊りしていると…

 

次ページへ続きます


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事