昔は面白かったのに・・・・深刻なテレビ離れが進むわけ

昔は面白かったのに・・・・深刻なテレビ離れが進むわけ

 

みなさんこんにちは

 

読者さんはテレビを視聴していますか?

 

 

「いや、あんまり・・・・・」

「NHKだけ見てる」

「ニュースだけ見てる」

「人気のドラマだけ見てる」

「テレビはむしろ付けない」

 

こんな声が、筆者の周りでは多く聞こえてきます

 

理由を聞いてみると

 

「最近のテレビってつまらないんだもん・・・・」

っとの答えが圧倒的。

なぜ、最近のテレビはつまらないと言われるのか?

 

テレビの娯楽性が薄くなった

 

やたらと引き伸ばす編集に、いつも似たようなつまらない企画、同じ企画

 

そして、時間帯に応じてどのチャンネルを回しても、バラエティー番組しかやらなくなった

 

インターネットの普及によるテレビ離れ

 

昔は、テレビが娯楽であり、情報をとりいれるアイテムとして

 

長らく使われていましたが、90年代頃より

 

インターネットの普及により、情報はパソコンから

 

手に入れることもできるようになり

 

場合によっては、テレビで報道されるより

 

早く報道されたり、自分が必要な情報を

 

インターネットから見つけたほうが早いケースも

 

更に、スマホの普及により、若年層にはyoutubeが大流行

 

テレビ離れがより、進みました

次ページへ続きます

画像出典:http://cocologyama.cocolog-nifty.com 【驚愕】今では当たり前のものにカラーテレビの普及で色がついた意外なものとは・・・? 日本での


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事