iOS11にアップデートしてから、「バッテリーの減りが早い」原因が明らかに

iOS11にアップデートしてから、「バッテリーの減りが早い」「ネットに繋がらない」などトラブル多数・・・・

 

 

iOS11がリリースされてから

新機能「キーボードの片手モード」「画面録画機能」

「使いやすくなったコントロールセンター」

 

など、こちらの評価はとてもいいものの

 

「バッテリーのヘリが早くなった」

 

っというユーザーの声が多数上がっている

 

実際セキュリティ企業のWanderaが、iPhoneの使用頻度が様々な50,000人のユーザー

 

を対象とした調査した結果、バッテリーの残量が100%から0%になるまでの時間が、

、iOS10では平均240分だったのが、iOS11では96分にまで短くなっている、とのデータ

を発表しています

この原因は、アップデートしたことで

  • Spotlight検索がインデックスを再構築している

  • インストールされたアプリが自動アップデートをしている

のが主な原因と言われている

 

バッテリー持ちが異常に悪くなってますね・・・・iOSの半分以下じゃないですか

 

基本的には、数日で戻ると言われてはいますが

 

バッテリーを少しでも長く持たせるため

以下の工夫をしてみましょう

次ページボタンへ(↓)

出典:http://image.itmedia.co.jp/ AppleがiOS11をリリース!iOS11で出来る新機能(iphone編) iphone8とiphone


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事