【緊急拡散!】Wi-Fi利用者は注意せよ!WPA2がハックされた!その対策

前ページの通り、暗号化形式がハックされたということは、

 

読者様の個人情報やデータのやりとりが、Wi-Fi環境下では、

 

外部から丸見えっということになります

 

結果的に、そんな状態でインターネットを楽しみたいという人は

 

いませんので、Wi-Fiが使えなくなる

 

っということに繋がります

 

現在Wi-Fi対応のデバイスが数多く、そのデバイスが使えないとなると

 

生活に大きく影響が出る人もいるでしょう

 

現状で出来る対策は・・・・・?

Wi-Fiの使用を控えるとなると、できることは

 

有線で、LANケーブルを使用して、パソコンとルーター、インターネットモデムと繋ぐこと

 

Wi-Fiを使うより、インターネットのスピードも高速化でき、

 

直接、インターネットモデムとやり取りをするので、データを盗まれる心配が比較的

 

少ないため、現時点では、Wi-Fiを使わず、有線で接続するのが一番いいでしょう

 

 

今回のこの報道の続報は10月17日に発表があるようなので、続報を待ちましょう

 

 

いかがでしたか?

この記事をいいねシェアツイートお願いいたします(↓)

2016年度でもっとも、使われたパスワード(逆を言えば、超危険なパスワード一覧) 昨今、様々なサイトやアプリで、ユーザー登録時、必ず合わせて登録を行うのが パスワー


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事