星野源の音楽を始めたきっかけ | 芸能・雑学.com

星野源の音楽を始めたきっかけ

星野源の音楽を始めたきっかけ

星野源さんが出演しているラジオ番組内で星野源さんが、

 

 

音楽を始めたきっかけについて語った

 

星野源さんは、食事中も食器を、お箸で叩いてしまう、

 

落ち着きのない幼少期を過ごしていたという

 

幼稚園の頃は音楽をかけて踊り狂っていたくらい

 

めちゃくちゃ明るかった

 

そんな光景を目にした星野さんの親は、

 

「そんなに(お箸などで)叩くのが好きなら、ドラムをやれ」

 

っといわれ、近所のドラム教室に無理やり通わされたらしい(当時小学校低学年)

 

しかし

 

ドラム教室に通い始めたものの、ひたすら、手のストレッチを1時間やらされ

 

なかなかドラムを叩かせてもらえず

 

そこで星野さんは「つまらないな・・・・ドラムって」っと思い

 

中学の頃、星野さんの周りで楽器をやり始め

 

「なんか、自分も始めないと、置いて行かれるのが怖い」

 

そう感じたそう

 

そして

 

次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事