星野源20歳の時の恋愛の「トラウマ」話 | 芸能・雑学.com

星野源20歳の時の恋愛の「トラウマ」話

星野源20歳の時の恋愛の「トラウマ」話

星野源さんが20歳の時に自信の恋愛で起こった「トラウマについて語った」

 

星野源さんは20歳ぐらいの頃に結構年上の人を好きになったらしい

 

そして、頑張って、デートとかをこじつけていたそう

 

しかし、相手の女性には彼氏がいたが、それでも、頑張って星野さんはアタックした

 

この時について星野さんは「いい物件っていうのは誰かが住んでいるもんなんだ」

っという名言を誰かからきいて

 

相手に彼氏がいるとか関係ない、ずるいやり方で行くのは良くないが

 

まっすぐな気持ちで行くのはいいのではないか?っとアドバイスを受けて

 

デートまでこじつけた

 

 

しかし・・・・・

 

次ページボタンへ(↓)

星野源 香取慎吾と二人きりで語り合った「AERA」の舞台裏 星野源がニュース週刊誌「AERA」で連載中の対談企画「二人きりで話そう」で 星野さんと香取さんの
星野源が絶対に言わないようにしていることに共感の嵐 星野源が「星野源のオールナイトニッポン」内で リスナーから届いたメール「自身が好きなものをうまく伝え


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事