アインシュタインが1922年に東京で手書きしたメモ2枚が驚愕の金額で落札される

出典:http://www.asahicom.jp

アインシュタインが1922年に東京で手書きしたメモ2枚が驚愕の金額で落札される

 

 

1922年11月にアインシュタインが講演の為に東京の帝国ホテルに滞在

出典:https://jp.sputniknews.com/

この時、部屋を訪れた係員に、チップの代わりとして

 

「ずっと持っていれば普通のチップよりはるかに価値が高くなるかもしれない」

 

と話し、2枚のメモを渡したという

 

この度、その2枚のメモが競売にかけられ、予想価格6000~9000ドルに対して

 

予想をはるかに上回る180万ドル(約2億円)で落札された

 

そんな高値で取引されたメモに書かれていた言葉とは・・・・・?

次ページへ続きます


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

  • コメント

    1. 匿名希望
      2018/01/10(水) 08:50:02

      アインシュタインもメモ魔であったと言われますから、私たちの頭脳レベルなら絶対にメモ魔でなければダメです。断片的でも構わないからメモする習慣を備えましょう。

    2. 匿名希望
      2018/01/09(火) 06:45:04

      お散歩コースにドングリの木がある!今度拾おうっと♪

      テレビでアインシュタインの直筆メモが2億で落札だって~

    3. 匿名希望
      2018/01/08(月) 19:00:24

      よーく考えるとねぇ。
      芸能人だけでないけどさ。
      例えばね。
      アインシュタインの直筆メモで億単位の取引が行われる現実がこの世界にある以上には、サイン一つが金になるなら、目の色変えると思うますよ?

      サインも価値があれば商材になる。

    4. 匿名希望
      2018/01/11(木) 22:03:13

      坂本龍馬のメモ気に入りすぎてやばいですアインシュタインVer.もあるらしいw

    記事に戻る

関連記事