クルマのナンバープレートに記された意味

出典:http://www.onehands.net

クルマのナンバープレートに記された意味

クルマの前後に装着されているナンバープレートは前後で1セットとなっており、

当然のことですが、全く同じナンバープレートが他の車についているのはあり得ません

ナンバープレートの始まり・・・・

 

ナンバープレートはアメリカから始まり

1800年代後半のアメリカ国内では馬車がよく利用されており、

この馬車の持ち主が誰なのか示すために数字の付いた板を

装着したのがナンバープレート制度の始まりです。

 

車のナンバープレートの意味

白ナンバー

白ナンバーは自家用車、もしくは商用車に採用されているナンバープレートで、

白地に緑色の文字がかかれています。

もっとも一般的なナンバープレートとなっています

 

緑ナンバー

事業用に使われている自動車(タクシー、バス、トラックなど)

は緑ナンバーを装着しています。緑色の地に白の文字が書かれています

黄色ナンバー

排気量が600cc以下の自家用軽自動車、もしくは商用軽自動車に

取り付けられています

黄色地に黒の文字が書かれています。

また白ナンバーと違い封印もありません。

黒ナンバー

黒ナンバーは事業用軽自動車に採用されているナンバープレート。

黒地に黄色の文字がかかれています。

宅配便が使う軽トラック、ワゴン車などに採用されます。

一番よく目にするのは、佐川急便さんの軽トラックが多いのではないでしょうか?

出典:http://cdn.cadot.jp/ 【これを知っておけば大丈夫】きちんと理解して、駐車違反を回避する方法 おなかを壊して、ちょっとトイレに・・・・

次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事