星野源さん 俳優と音楽活動マルチな活躍を始めた理由

星野源さん 俳優と音楽活動マルチな活躍を始めた理由

星野源さんが「サワコの朝」で俳優と音楽活動マルチな活躍を始めた理由について語った

 

マルチな活躍を始めた理由

 

好きだな!これやってみたいな!と思ったのが

 

お芝居と音楽

 

本人は元々、やりたい!っとおもったら止められないタイプ

 

しかし、その気持ちを、みんなにバカにされるかもしれない

 

ずっとお芝居を中心に活躍していたが

 

29歳の頃に「細野晴臣さん」にCD出さないか?

 

と言われ29代最後にこの言葉をいただいたときに

 

一生グジグジして終わるだろうなと思い

 

バカにされてもいいからやろうと思ったらしい

 

スポンサードリンク

 

 

そんな中2012年

 

 

執筆活動、音楽活動、役者活動と

 

マルチな活動で世間に名前が売れてきたころ

 

「演劇の世界に行くと“音楽の人でしょ?”と言われ、

 

音楽の世界に行くと“演劇の人でしょ?”って言われました」

 

周囲からは

 

「(演劇か音楽か)一つに絞りなよ」

 

と言われ、葛藤を抱えていたことを告白。

 

しかし、両方頑張りたかった源さんは

 

まだまだ一人前ではない(結果が出てない)という思いが強く

 

「一個、一個を大事にやりたい、もっと成長したいと思っていました」

 

3つの仕事の量をふやすも・・・・2012年2月くも膜下出血で倒れてしまったという

 

そして・・・・・

次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事