【サワコの朝に出演】星野源さんが国民から愛される理由 | 芸能・雑学.com

【サワコの朝に出演】星野源さんが国民から愛される理由

星野源さんが国民から好かれる理由

星野源さんが「サワコの朝」に出演。

 

その際に語られたエピソード。

司会の阿川佐和子さんは、小さいライブで、小さい小劇場で

 

理解してくれるファンが居てっていう方向の人だと思っていたが

 

昨年の紅白で「皆さんで歌いましょう!」

 

って言っていたのを受けて

 

国民的な人たちに好かれる要素を持っていると

 

驚いたという

 

これに対して星野源さんはこう語る

 

少しでも多くの人に発信したい

一部の人に受け入れてもらえばいいやという気持ちにならず

 

できるだけ多くの人に伝えたい

 

と言うサービス精神の気持ちが強く

 

源さんは

「なにをするのが一番面白いかって

 

大通りで一番面白いことをするのが過激だと思う」

 

そういう方が、表現としては刺激的だし自分は好き

 

いろんな人に聞いてもらうために頑張っているそう

 

コレは、細野晴臣さんから学んだことが大きく

 

影響しているという

細野晴臣に学んだこと

 

 

目をつむりながら歌うと、自分に酔っているみたいでしょ?

 

と言われ

歌いながら目をつむらないようにする

 

例えば、テレビとかでも、目の前のお客さんだけでなく

 

カメラの向こうにいるお客さんにも、なるべく届いたらいいな

 

という気持ちで歌っていると語った

 

 

 

このサービス精神が、どうやらファンに届き

 

国民から愛されているようだ

星野源さんがこれからやっていきたいこと

次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事