通勤電車で座る確率を上げる方法

出典:https://rr.img.naver.jp

通勤電車で座る確率を上げる方法

毎日の電車通勤で、座れるか座れないかで朝のモチベーションが断然違います

 

そこで、通勤電車で座る確率を上げる方法を調べてみました

 

通勤電車では満員電車を選ぶ

じつは通勤電車はあえて混んでいる車両に乗ることで、

 

座れる可能性がアップすることもあるそうです

 

始発駅や増結車両を行う駅で「4番目までに並ぶ」

始発駅や増結車両で乗客がホームに3列で2人で並んでいるとします。

 

7人掛けの長椅子が左右に向かいあって配置された車両の場合・・・・

 

左側の14席は左側のドアに並んだ乗客と、

 

右側の14席は右側のドアに並んだ乗客と席の取り合いに

 

ということは、列の4番目(計12名)までに並べば、

 

左右に6名ずつが分かれるため座れる可能性が高いのです。

 

これは、筆者も4列目までに並ぶのを徹底してます

 

(逆を言えば4列目まで埋まっていたら他を探すのも手です)

 

あえて混んでいる車両に乗る

通勤電車では通勤電車の場合は混んでいる車両のほうが、

 

回転率が高い可能性もあるそう

 

通勤電車で混んでいる車両は、主要駅の乗りかえ口や

 

出口(階段口)に近い車両である可能性も

 

こういう車両は乗換駅などに着くと、

 

乗客がどっと降りて席があく場合も多いわけです。

次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

  • コメント

    1. 匿名希望
      2018/01/09(火) 07:32:06

      朝の通勤電車で、両隣がJKの席に座われるという状況…まるでラノベだな!

    記事に戻る

関連記事