ゴールキーパーが自陣から超ロングシュートを放ってそのままゴール

ゴールキーパーが自陣から超ロングシュートを放ってそのままゴール

ゴールキーパーの仕事は自陣ゴールを守る守護神

 

相手選手にとって最後の砦である存在

 

しかし、そんなゴールキーパーが

 

とんでもないプレーを見せるケースも

100メートルの超ロングシュートが炸裂

ボリバル vs サン・ホセの試合でのこと。

 

2−1で迎えた後半アディショナルタイム

 

サン・ホセは同点に追いつくために

 

ゴールキーパーも攻め上がっていた

 

ボリバルのゴールキーパーは、

 

サン・ホセのそんなガラ空きのゴールに

 

目がけて自陣から超ロングシュート!

 

その結果、ディフェンダーも追いつけず、

 

シュートはそのままゴールへと吸い込まれた。

 

他にもある

次ページへ続きます


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事