安室奈美恵さんが入れていた『墨』が消えた・・・除去した想いとは?

安室奈美恵さんが入れていた『墨』が消えた・・・除去した想いとは?

 

歌手の安室奈美恵さんが腕や肩に入れていた『墨』が消えたと話題になっています

 

そもそもこの『墨』に込められた思いとは・・・・・?

 

安室奈美恵さんの『墨』は、オシャレや個性の為に

 

入れたわけではなく深い思いが込められています

「JUN.30 in 1950 my mother’s love live with me Eternally in my heart R.I.P MAR.17 in 1999」

訳:1950年6月30日(母親の生年月日)母の愛は私と一緒に生きている 私の心の中で永遠に rest in peace(安らかに眠れ) 1999年3月17日(母親が亡くなった日)

 

その下には息子の名前「HARUTO」が彫られている。

 

安室奈美恵さんの母親は酷すぎる事件に巻き込まれ、

 

他界しました。

 

当時、このニュースは大きく報道されました

 

事件の内容はコチラ▼

安室奈美恵さんHEY!HEY!HEY!出演時、引退を考えていた際、松本人志に救われた感動エピソード 2017年9月20日安室奈美恵さんのブログにて、40歳という誕生日を迎えたその

 

この事件から、安室さんは母親への気持ちから

 

2002年頃に『墨』を入れました

 

では、なぜ、深い想いが込められた『墨』を

 

除去したのか?

(↓)次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事