【心に響く】星野源さんが語る本当の音楽の楽しみ方 | 芸能・雑学.com

【心に響く】星野源さんが語る本当の音楽の楽しみ方

星野源さんが語る本当の音楽の楽しみ方

出典:https://spice.eplus.jp

 

源さんが紹介した楽曲キリンジ「千年紀末に降る雪は」について

ラジオ番組にて北海道のリスナーより

「当時僕は、ちょっとしたイジメにあっていて、

 

学校に行くのもつらいときに

 

この曲(キリンジの千年紀末に降る雪は」

 

を聞いていました。

 

やがて、夜も眠れなくなり、朝起きるのもつらくなり

 

学校には平気で遅刻していくようになりました

 

そんな時、この曲のサンタクロースの孤独、

 

そして教室でたった一人待ってくれた友達

 

遅れてきたその訳も聴かないで

 

いてくれた友達がなんだか重なって

 

この曲を聴いて、札幌の涙も凍る雪の道を歩いていました

 

今は転校してイジメから逃れられましたが、

 

友人とも離れ離れになってしまいました

 

この曲は、正直、アノ時の辛い日々を

 

思い出してしまうので自分から聞こうと

 

思ってなかったのですが、改めて時が経ち

 

聞いてみるとすこしすっきりしました源さんありがとう

 

というメールが届く

 

スポンサードリンク

 

 

源さんが語る音楽とは

これを受けて源さんは

曲って生活に寄り添うもので、

 

辛いときに聞いてた曲って

 

すごくその曲に支えられたりするんだけど

 

当時を思い出しそうになるため、

 

避けてしまうこともあると思いますが

 

そういう記憶や感覚を上書きする

 

というのがとても大事だと思います

 

幼少期にめちゃくちゃ流行ってた曲って

 

テレビでも、街でも流れてるし、

 

音楽をよく知らない時とかは

 

特にうんざりしてしまうんですよ

 

なんとなく、その曲が嫌いになったりして・・・・

(↓)次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事