高橋真麻さん「クソみたいな歌」 SMAP名曲を酷評・・・・いったいなぜ?

引用:http://image.news.livedoor.com

高橋真麻「クソみたいな歌」 SMAP名曲を酷評・・・・いったいなぜ?

フリーアナウンサーの高橋真麻さん(35)が2017年3月7日放送の「踊る!さんま御殿!!」に出演

 

SMAPが2000年にリリースした「らいおんハート」を

過去に「クソみたいな歌」だと感じていたという

高橋真麻さんにはこの名曲を素直に受け入れられない事情があったという・・・

 

 

番組では有名人を親に持つ芸能人が出演。

ゲストの1人だった高橋真麻さんは

「親のようにはなりたくないと思った時」というテーマで

 

高橋英樹さんと小林亜紀子さんを両親に持つ高橋真麻さん

あまりに両親の仲が良すぎて

「パパにとってはママが一番、ママにとってはパパが一番っていう中で育ってきた」と語った。

 

高橋さんは、両親の仲が良すぎる故に、母親とケンカすると、

父親も母親に加担してしまうため、結果的に2人から怒られており「すごく嫌だった」と振り返る。

(↓)次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事