吉岡里帆さんに批判殺到!【市場から一掃された】グラビア時代について語る | 芸能・雑学.com

吉岡里帆さんに批判殺到!【市場から一掃された】グラビア時代について語る

引用:https://i0.wp.com

吉岡里帆さんに批判殺到!【市場から一掃された】グラビア時代について語る

http://www.b-idol.com/

吉岡里帆プロフィール

吉岡 里帆は、日本の女優、グラビアタレント。
京都府京都市右京区出身。エーチーム所属。 
生年月日: 1993年1月15日 (25歳)
生まれ: 京都府 右京区
身長: 158 cm

引用:a.wikipedia.org

 

吉岡里帆さんは雑誌のグラビアで人気に

吉岡里帆さんは、下積み時代に

グラビアとして雑誌に掲載されていました

これをきっかけにブレイクし、現在人気女優と

なったわけですが・・・・・

吉岡里帆さんは

女性向け媒体「She is」に掲載されたその対談で

グラビア時代を以下のように語った

スポンサードリンク

『あの時間もある種、文字通り切り売りの時間だったんです。だって私は水着姿なんて絶対出したくなかったし、両親からも、「本当に結婚するような人にしか見せちゃだめ」という教育を受けてきたから。それを、全国区の、ワンコインで買える週刊誌で披露して、1週間後には廃棄処分されて。こんなに脱いでも、翌週には別の女の子のことを見るんだろうなと思うと、自分のその「旬すぎる時間」みたいなものがすごく辛かったです』

『やりたくないというのは私の偽れない本当の気持ちで、でも、そう思いながらも脱ぐことに意味があると思っていました。嫌なんだけど、自分の夢をつかむために、それをやってほしいと求めてくれる人がいる以上、その人たちに応えるのが私の生き方だということに抗えなかったんです』

『人は、脱いだ人を「脱いでる人が芝居している」って見るんですよ。脱がない人のことは、はじめから「この人は芝居する人なんだ」という目で見ます。その壁ってすっごく厚くて高くて、自分で自分の首を絞めるみたいな行為をしてしまったと思うこともあります』

2015年の「週刊プレイボーイ」(集英社)インタビューで、吉岡里帆は「グラビアの話を最初にもらった時は抵抗があったのでは?」と質問されて『実は…泣いちゃいました。あははは』と答えている。

引用:news.biglobe.ne.jp

 

相当、グラビアをやりたくなかったのがすごく伝わります

しかし、これを受けてか

グラビアを馬鹿にしている

等の批判的な意見がネット上では数多く

上がっていました

その後の「文集オンライン」のインタビューで

(↓)次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事