平昌オリンピックフィギュアスケートで衣装がはだけ胸ポロハプニング

平昌オリンピックフィギュアスケートで衣装がはだけ胸ポロハプニング

平昌オリンピックも

残る日数がわずかとなりましたが

2月20日現在

冬季オリンピックで長野オリンピックと同じ

10枚のメダルを日本人選手は獲得しています。

残る日数でメダル獲得枚数を伸ばして欲しいものですね!

そんななか、平昌オリンピックで、ちょっとした

ハプニングがあったそう

2月19日フィギュアスケートアイスダンスショートダンスにて・・・・

19日に行われた平昌オリンピックフィギュアスケートの

アイスダンス・ショートダンス

フィギュアスケートで衣装がはだけるハプニングが発生

フランスの
ガブリエラ・パパダキス選手

ギヨーム・シゼロン選手

の演技中に、パパダキスの首のホックが外れ、

背中から胸元付近まではだける形に

実況のアナウンサーも思わず「あっ」と声を漏らす場面が

 

スポンサードリンク

これが初めてではないハプニング

 

 

 

11日に行われた団体女子ショートプログラムでも、

韓国の閔ユラ選手は

真っ赤な衣装の閔ユラ選手

は両肩を激しく前後に動かして、

胸を突き出す妖艶な演技を披露、

しかし演技の途中で衣装がずるずると落ちてきた為

 閔ユラ選手は演技の途中で、衣装を直しましたが、

更に、背中側にあるホックが外れてしまった為

両手で肩付近のずれを直して演技を続行。

なんとか演技は乗り切り

スタッフから白いジャージーを渡されていました

 

実際の動画がコチラ

 

(↓)次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事