脇の臭いが気になる方必見!脇のニオイを防ぐ方法

ワキガの人とそうでない人との違い

ワキガの原因である汗を分泌するアポクリン汗腺ですが、

 

主に脇の下、下腹部、乳輪、耳の中など部分にあり、

 

ほぼ全人類に存在します。

 

では、なぜワキガの臭いが強い人とそうでない人がいるのか?

 

それはアポクリン汗腺の数やその活動、

 

発汗量や汗の成分に違いがあるからなのです。

 

アポクリン汗腺の数は生まれたときから決まっており、

 

成長による増減は無いといわれています。

アポクリン汗腺が多くもって生まれる人は

 

それだけワキガになりやすい体質であるといえます。

 

また、アポクリン汗腺は思春期を向かえると発達する為、

 

性ホルモンとの関係性があると考えられています。

そのためアポクリン汗腺はホルモンの刺激により

 

活動が活発になり臭いが強くなる人がいるといわれているのです。

極度に緊張したときや不安を感じたときに体臭が強くなるのは、

 

ストレスにより分泌されたホルモンにアポクリン汗腺が

 

刺激されるためとも考えられています。

 

他にも、ワキガの臭いを強くする要因として

 

食生活が関係しています。

 

牛肉などの高タンパク・高脂質なものばかり食べていると、

 

アポクリン汗腺から分泌される成分に含まれる

 

タンパク質や脂質も多くなる為、

 

汗そのもの臭いや皮膚の常在菌によって

 

分解されて出る悪臭物質も増えます。

 

ですから、肉など偏った食事ばかりする人は

 

ワキガになりやすいのです。

 

 

スポンサードリンク

キツイ脇の臭いワキガを防ぐ方法

脇の臭いの原因のひとつワキガを防ぐには

 

どうすればよいのでしょうか?

ワキガを防ぐ3つの方法

1. 体質の改善
2. 制汗剤などで汗の抑制や除菌
3. 手術によるアポクリン汗腺の除去

それぞれどのような方法なのか次のページにて解説します。

(↓)次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事