にきび予防になる洗顔法はこれだ!!

毛穴を開かせて細かな汚れを

 

落とすことでにきびのケアになります。

 

使うお湯が熱すぎると、

 

皮脂を余計に落としすぎ、

 

潤いも奪ってしまうのです。

 

肌が乾燥しがちな人は、

 

もっとぬるいお湯でもよく、

 

この下洗いの段階で、

 

すでに汚れの7割は落ちているのです。

 

下洗いの次は、洗顔料を使っての洗顔ですが、

 

ポイントはよく泡立てる事です。

 

この洗顔料の泡立てはとても大切なことで、

 

泡が弾力のあるクリームのような状態にまでなると、

 

その泡は細かい粒子になり、

 

これが毛穴の奥まで入り込むことで、

 

汚れをしっかりと落としてくれるのです。

 

手でゴシゴシこすらず、

 

手が肌にあまり触れないように

 

優しく洗ってケアしましょう。

 

洗顔料は肌に残ると

 

にきびを作ってしまうことになるので、

 

すすぎもしっかりし、

 

洗顔の時間の倍くらいを目安にすすぎ、

 

最後にタオルでこすらないように、

 

軽くぬぐうようにして水分を取りましょう。

 

(↓)次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事