その腰痛は、がんかも!?意外と怖い腰痛の症状と対処方法

その腰痛は、がんかも!?意外と怖い腰痛の症状と対処方法

 

ほとんどの腰痛は、原因が不明です。

 

この原因不明のほとんどの腰痛は、

 

自己限定性疾患といって全腰痛患者さんの

 

95%から99%をしめます。

 

残りの1から5%の腰痛は、命の危険があったり

 

緊急の手術を必要とする危険な腰痛になります。

 

 

危険な腰痛の種類

危険な腰痛の種類の症状には、

 

悪性腫瘍

がん

脊髄感染症

強直性脊椎炎

椎体圧迫骨折

馬尾症候群

 

 

などです。

 

腰痛で受診した患者さんのうち、深刻な疾患が存在する頻度は、

 

 

悪性腫瘍0.7%

圧迫骨折4%

脊椎感染症0.01%

強直性脊椎炎0、3%

 

です。

 

馬尾症候群は、0.04%ですが緊急の手術が必要です。

 

急に腰が痛くなったらたかが、腰痛とおもわずに

 

病院に行きましょう。

(↓)次ページボタンへ(↓)


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事