暖房家電を賢く使おう!電気代を下げる上手な裏ワザがコチラ

暖房家電を賢く使おう!電気代を下げる上手な裏ワザがコチラ

冬場の寒い時期はどうしても

暖房家電を多く使うので電気代などが高くなってしまいます

しかし、ちょっとした工夫で部屋を効率よく温めて

電気代をせつやくする裏ワザがあるんです

 

①ドアやカーテンの隙間をふさぐ

 

 

冷気は様々な隙間から入り込みます

特に目立つのがドアの隙間や

窓とカーテンの隙間から入り込むことが多いんだとか

その対処方法として、クッションやブランケットなどで

隙間を埋め、冷気が入り込まないようにします

 

②サーキュレーター、扇風機を活用し空気を循環させる

 

サーキュレーターや、扇風機を、暖めたい場所をはさんでエアコンの対角線上に置き上に向けます

すると、天井にたまった暖気を循環させてくれるんだとか

扇風機や、サーキュレーターは、冬場でも大活躍しますよ

 

③エアコンを下向きにして熱を逃さない

 

熱は上に上がる傾向にあるので、

エアコンのフラップを真下に向け

少しでも下に熱を送ることが大切

この際、洗濯物を真下に置くと

蒸発する水分量が多くなり、加湿効果が

生まれる=湿度が上がり、体感温度が上がる

 

④脱衣所などには、人感センサー対応の暖房器具を

人が近くにいる時だけ作動してくれる暖房器具も数多く存在します

普段は、人がいない場所でも、

ピンポイントにあっためてくれると便利ですよね

ちなみに、ちょっとお金をかけて、窓ガラスに一工夫したり

暖房効果を高める用品もあります

今回は、お金をかけずに温かくする方法を

ご紹介しました

いかがでしたか?

ぜひ、参考にしてみてください^^


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事