『魔女の宅急便』のその後の壮大なストーリー知ってる?

ジブリ映画でも、特に人気作品として知られる『魔女の宅急便』

一人前の魔女になるため自立の旅に出たキキの冒険を描く「魔女の宅急便」は、
89年7月29日、全国138館で公開。
1989年に公開された本作の人気は現在でも衰えることなく、
2年に1度はテレビで放映されています。

そんな『魔女宅』に続きがあること、みなさんご存知でしたか?

そんな『魔女の宅急便』には原作が存在

『魔女の宅急便』は、もともと角野栄子さんの絵本(1985年発売)が原作なんです。
1985年の第1作目から最新作6作目のシリーズ累計150万部を超える大ベストセラー!

なのですが、実はアニメ版は原作における1~2巻がフィーチャーされているに過ぎないらしく、
実際はキキの半生13歳から35歳を描く壮大なストーリーだった。

ネタバレ注意!『魔女の宅急便』のその後


兄弟サイト(面白動画紹介中!)

関連記事